タイ進出支援

We will help you establish a company in Thailand.

タイ法人設立&ビザ取得※備えに富んだ法人設立のご案内

 当サービスでは現状把握(毎朝の省令チェック)を徹底しておりますので、常に最新情報に基いてご提案することができます。

補足:タイ政府が運営するウェブサイトは3年以上更新されていないので、インターネット上から情報を得ることはできません。

夢の海外進出

夢の海外進出

 経営者にとって海外進出は一つのステータスです。ですから国内事業が安定すると、経営者は自然と更なる高み(海外進出)を目指します。

しかし、近年は目まぐるしい技術の進歩に加え、少子高齢化などで日本経済も低迷すると予測できます。ですから「本腰を入れて挑まなければ会社を存続できない状況」へと時代が変化しました。

日本人は未来に大きな問題(年金問題・少子高齢化など)を抱えているので、今後を見据えて備えることを推奨します。

タイを学ぶ

学びが成功の鍵

 率直に申し上げると、人任せ(他人に責任を負わせて進出を企てる)は必ず失敗します。ですから経営者ご本人も最低限以下2点の学びが必要です。

設立・省令を学ぶ

 タイの法律(税金や雇用など)は日本以上に厳しい面もあるので、海外だからと安易に物事を進めると、必ず行政は穴を突き金銭を要求します。以前は何でも賄賂で解決できましたが、現代はお金で解決できない場合も多々ございます。

 
雇用・文化・人種を学ぶ

 経営者に一番求められるものは「タイ人を理解すること」と「現地で働く日本人スタッフの立場を理解し労ること」です。国内外問わず「人」が会社を動かすので、距離感を縮める努力(設立・省令・法律・ビザ・税金・文化を学ぶ)に励んでください。可能であれば、経営者ご本人の移住を推奨します。

日本人を日本人と思わないこと

タイの日本人は危険

 タイで日本人相手に事業展開する日系企業は、日本人を「絶好のカモ」として扱います。よって知識や経験を養わずに進出を試みると、必ず何らかの障害が発生します。

「急がず、人任せにせず、時間をかけてコツコツ学ぶこと」が最短の進出だと断言します。

最強のパートナー

 当サービスでは「可能な限り問題が起きない会社設立・運営」を提供します。同じ日本人をカモ扱いせず、互いに信頼し合える人間関係を育ませて頂きます。

※業者と面談する際は、こちらの3点をチェックしてください。また、進出の際は全てを人任せにせず、事前に現地事情をしっかり把握してから業者を選定してください。

 タイ語も英語も話せない。

 省令の知識が浅い。

 全てをタイ人任せにする。

サービス提供の流れ

※法人設立の期間には個人差がございますので、詳細はヒアリング後のレポートでお伝えします。

 無料:進出相談&ご提案

※メールでご不明点などにお答えします。(無料)


 有料:ヒアリング→見積提出

※事業開始に必要な事柄をレポートにまとめます。


 有料:登記準備→書類作成

※上記レポートに沿って準備(書類作成、翻訳、書類提出など)に取り掛かります。


 有料:求人&店舗探し支援

※準備期間中は事務所探しや求人をお手伝いします。


 有料:登記完了→事業開始

※登記完了&営業許可が取得でき次第、事業開始となります。

 

費用一覧※費用立替、名義請け負いはお断りします。

※Bビザ取得、会計代行、その他(認可・許可等)の費用はヒアリング後のレポートでお伝えします。

会社設立・税務登記 Registration Company amd VAT 料金(B) 実質込
資本金200万Bの会社設立登記 Registration Capital 2million 30,000THB
資本金400万Bの会社設立、登記 Registration Capital 4million 40,000THB
BOI企業の会社登記 Registration Bol Company 160,000THB
資本金の増資(100万B) Increase of Capital(1 million) 10,000THB 別途
登記内容変更(代表、株主等) Change the Content Registration 10,000THB
登記内容変更(社名・所在変更) Change the Content Registration 13,000THB
付加価値税登録と登録証取得 Acquisition for VAT and Application,ID 6,000THB
社会保険の登録 Social Registration 6,000THB
会社の閉鎖 Company Closing 28,000THB 別途